どんなことをするの?ガソリンスタンドでの仕事

ガスの給油がメインの仕事

ガソリンスタンドのアルバイトでは、入ってきた車にガソリンを給油するのがメインの仕事になります。ガソリンスタンドに入ってきた車を給油スポットに案内して、どの燃料を入れるかを伺います。オーダーされた通りに、ガソリンを車の給油口に入れていきます。ガソリンを入れた後は、入れたガソリンの量に対応する金額をお客さんから受け取ります。最後には、お客さんの車は車道に出るため、交通案内をして安全にお店を出てもらえるようにお見送りしましょう。

ガラスを拭くのも仕事の一つ

ガソリンスタンドでの仕事の一つとして、お客さんの車のフロントガラスなどを拭いてあげる仕事があります。ガソリンを給油している間は数分間の時間があるため、それを利用してガラスを拭きます。専用の洗剤をガラスに吹きかけて、タオルで拭くと、表面に着いた土埃やほこり、雨のしずくによる汚れなどは綺麗に拭き取れます。最後に乾拭きをしてタオルの繊維の跡が残らないようにします。ガソリンの給油中の短時間にこれらの作業を終わらせるため、機敏に動く必要がありますよ。

ショップでの販売も行います

ガソリンスタンドには、ガソリンを入れる以外にも、カー用品の販売を行っています。ガソリンスタンドの奥の方に、コンビニエンスストアのような店舗があるのが見えますよね。あのお店の中では、カー用品や雑貨、お菓子、飲料などを販売しています。お店には売り子が必要なので、売り子の仕事をアルバイトが行うことがあります。この仕事は、コンビニエンスストアのアルバイトと同じように、お客さんがカウンターに持ってきた商品の値段を計算して、お金を受け取る作業を行います。

車が好きな人はガソリンスタンドでのバイトをすると色々な車が見られます。車の知識もたくさん勉強できるのでとてもいいです。